メルセンヌ開運技研

2018年7月より、旧「そんな私が開運生活をした結果、」を移転・改装致しました。日常生活で実践しやすい開運情報を考察・シェアしていくブログです♬

12月15日いて座新月☽ひとつの時代の終焉を経て、新たな世界へ最初の一歩を。

f:id:prime__number:20180607023506j:plain

2020年12月15日1時16分より、射手座23度で新月が起こります。

「新しい月の始まり」を表す新月の日は、お願い事や目標設定に最適な日。

叶えたい夢のために、新月の力を借りてみてください

 

 

新月は「願いを種まく」日

月のサイクルの始まりである新月の日から、月は満月に向けて毎日満ちてゆきます。

この新月の日に、叶えたい願いや目標を書き記しておくと

増えてゆく月の「成長させる」力が働き、実現しやすくなると言われています。

 

お願い事に最適な時間

新月のお願い事には、その効果をより発揮しやすい時間が存在します。

基本的には、新月が起こってから48時間以内、特に最初の8時間が最も有効とされています。

加えて、今回のお日柄は

  • ボイドタイム(集中力が出にくい時間):15日1時16分 ~ 12時35分
  • 15日:大明日・月徳日・十二直が「定」(願い事適正
  • 16日:十死日・重日・復日・十二直が「執」(願い事不向き
  • 17日:神吉日・十二直が「破」(願い事適正

となり、今回はなんと新月と同時にボイドタイムに入るため、

新月から月が射手座にいる間は、全てボイドタイムとなっています。

(ボイドタイムは終了時刻が必ず月の星座移動時刻となります)

そのため、願いを濃密にしたい方や射手座の方、月星座が射手座の方

ボイドを無視して15日12時35分までに、

願いの確実性を求める方は15日12時36分 ~ 23時0分または17日0時0分 ~ 1時15分

お願い事に最も効果的な時間となります。

 

いて座が叶えやすいこと

基本的にはどんな事を願っても良いのですが、

新月の起こる星座によって、それぞれ性格のような特徴があります。

射手座新月の得意なことは、「拡大」「全世界」「専門知識」「寛大な精神」

「旅」「思想・哲学」「挑戦」「広い世界」などのキーワードを含んだ願い事。

以下で効果的な願いの例をご紹介しますので、イメージングの参考にしてみて下さい。

 

世界を広げるための願い

射手座は「矢を放つ」その姿の通り、遠く広い世界へ飛び出す性質を持っています。

まだ見ぬ世界へ冒険する勇気と希望を与えてくれる星座なので、

自分の視野を広げる行動や、新しく挑戦していきたい事への願いなど、

夢を持って一歩を踏み出したい願いに、力を貸してくれます。

 

学びたい・深めたい事への願い

探究心と知的好奇心にあふれた射手座は、様々な知識を吸収する事が得意です。

ただ「知る」だけではなく、自分で考えることで「身につける」力が強いため

学習や研究を「楽しみながら自分の物にしていきたい」といった願いにも効果的です。

 

気楽に人と付き合う願い

また「精神や哲学」も分野に持つ射手座は、人の多様な性格や考え方に対しても寛容です。

色々な意見や思想があること自体を、楽しく思わせてくれる星座なので

心をポジティブで大らかにし、明るい人の輪を引き寄せるような、

のびのびとしたストレスフリーな人間関係を願うのにも適しています。

 

この新月の特徴

f:id:prime__number:20181205123758j:plain

皆既日食を伴う新月です!

この新月は、新月時刻とほぼ同時に、皆既日食となる新月です。

残念ながら日本では観測できませんが、南米のチリやアルゼンチンでは

最大2分のダイヤモンドリングが観測できる日食となります。

 

皆既日食は、一つの時代が終わり、世の中が新しく生まれ変わる相と言われていますが

今回は特にドラゴンテイル側での皆既日食となりますので、

「終焉」の意味が強く出る新月となりそうです。

 

以前からずっと続けられてきた慣習や、長寿組織のトップの交代など、

過去から「当たり前」に続いてきた物事が、ついに終わるような出来事が多くありそうです。

新月は「始まり」のときですが、今回に限っては「終わりの始まり」といった気配を含む

世相においても重要な新月となりそうです。

 

折しも、この12月22日に「200年に一度の大転換」の星並びを迎えることもあり、

そのスイッチのような役割が、この新月に込められているようにも思えます。

 

個人の単位では、急に未来志向になり、現在の事を「もういっかw」と思えるようになったり

あるいは脳が冴えすぎて、眠りが浅くなるといった事が起こりやすくなります。

 

反面、以前から止めたいと思っていた事や悪習からの開放、

これから見ていきたい世界に関する願いには、非常に効果的な新月となります☽

 

水星が新たなお知らせを

さらにこの新月は、水星がぴったりと重なって起こります。

知識欲を深める水星が、学びを好む射手座新月へ強く影響していますので、

この新月では有益な情報への新しいアクセス方法が見つかりやすいでしょう。

 

これから知りたいと思っていることはもちろん、現在取り組んでいることでも

今まで思いつかなかった新しい方法との出会いや、思わぬところが情報源になったりなど

革新的な「情報への出会い」が起こりやすいときです。

 

特に、新月自体が「情報とコミュニケーション」の第3ハウスで起こることもあり、

この日前後はいつもより広めにアンテナを張って過ごすのが良いときです。

 

思い立ったら即実行!

また、この新月には、牡羊座に位置する火星が、新月の力を加速させる形で

新月に直接的に影響を与えています。

 

火星は行動と戦闘力の星であり、射手座と同じ「体を動かす火の星座」であるため、

この日に降りてきた情報や、願って心が動いた願い事などは

できる限り早く実行してみてください!

 

小さな一歩でもかまいません。

心が躍るような、いわゆる「ワクワク感」を持つことが射手座には何より重要なので、

時を待つことなく、直感に従って「始動」を起こしてみてください!

 

この新月のラッキーTIPS

  • 透明のブルー
  • エスニック料理
  • カジュアルで動きやすい服装
  • ガレージ・自転車置場
  • 運動することで体を温める
  • 会った人全員に挨拶やお礼などの一声をかける

水星と火星の影響を受けた射手座の新月なので、アクティブであることが幸運を呼びます。

また、外界やコミュニケーションといったものに縁がありますので、

この日外で出会った人、店員さんなどにも挨拶をしてみてください♬

 

 

新型コロナウイルスに罹患された方々へ、謹んでお見舞いを申し上げますとともに

一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

こんな記事もあります♡12月の運勢と開運のポイントをまとめた、人気連載です(⁰‿ ⁰ )

こちらもどうぞ♡来年のラッキーポイントを一挙リストアップした、便利なまとめです♬