メルセンヌ開運技研

2018年7月より、旧「そんな私が開運生活をした結果、」を移転・改装致しました。日常生活で実践しやすい開運情報を考察・シェアしていくブログです♬

12月7日いて座新月☽ここが新時代の幕開け!壮大な物語が、今始まる♡

f:id:prime__number:20180607023506j:plain

12月7日16時20分より、射手座15度で新月が起こります。

「新しい月の始まり」を表す新月の日は、お願い事や目標設定に最適な日。

叶えたい夢のために、新月の力を借りてみてください

 

 

新月の日は、お願い事を!

月のサイクルの始まりである新月の日から、月は満月に向けて毎日満ちてゆきます。

この新月の日に、叶えたい願いや目標を書き記しておくと

増えてゆく月の「成長させる」力が働き、実現しやすくなると言われています。

 

お願い事に最適な時間

基本的には、新月が起こってから48時間以内、特に最初の8時間が、

新月の願いには最も効果的な時間とされています。

加えて、今回のお日柄は

  • ボイドタイム(避けたほうがいい時間):8日19時1分 ~ 21時1分
  • 7日:神吉日・大明日・母倉日・復日・十二直が「収」(願い事超最適!
  • 8日:十二直が「開」(願い事適性!
  • 9日:一粒万倍日・重日・十二直が「閉」(願い事適性!

となりますので、7日16時20分 ~ 8日19時0分、8日21時2分 ~ 9日16時19分

お願い事に適した時間となります。

 

いて座が叶えやすいこと

基本的にはどんな事を願っても良いのですが、

新月の起こる星座によって、それぞれ性格のような特徴があります。

射手座新月の得意なことは、「拡大」「全世界」「専門知識」「寛大な精神」

「旅」「思想・哲学」「挑戦」「広い世界」などのキーワードから連想する願い事。

以下で効果的な願いの例をご紹介しますので、イメージングの参考にしてみて下さい。

 

世界を広げるための願い

射手座は「矢を放つ」その姿の通り、遠く広い世界へ飛び出す性質を持っています。

まだ見ぬ世界へ冒険する勇気と希望を与えてくれる星座なので、

自分の視野を広げる行動や、新しく挑戦していきたい事への願いなど、

夢を持って一歩を踏み出したい願いに、力を貸してくれます。

 

学びたい・深めたい事への願い

探究心と知的好奇心にあふれた射手座は、様々な知識を吸収する事が得意です。

ただ「知る」だけではなく、自分で考えることで「身につける」力が強いため

学習や研究を「楽しみながら自分の物にしていきたい」といった願いにも効果的です。

 

気楽に人と付き合う願い

また「精神や哲学」も分野に持つ射手座は、人の多様な性格や考え方に対しても寛容です。

色々な意見や思想があること自体を、楽しく思わせてくれる星座なので

心をポジティブで大らかにし、明るい人の輪を引き寄せるような、

のびのびとしたストレスフリーな人間関係を願うのにも適しています。

 

この新月の特徴

f:id:prime__number:20181205123758j:plain

水星順行直後の新月!

この日は、新月が起こるちょうど10時間前に、現在逆行している水星が順行に戻ります。

正確な時刻は午前6時18分となりますが、蠍座27度で一度「停止状態」になってから

晴れて「水星逆行期間の終了」となり、その後タイミング良く新月を迎えます。

 

11月後半から続いてきた「頭の整理をする」時期が終わり、

いよいよ目的に向かって進んでいくべき時が始まりました。

特に、この水星は木星とも近いため「冒険」や「旅立ち」といった意味が強く、

「勇気を出して進んでOK!」というメッセージを含んだ星並びになっています。

 

ここしばらく悩んでいたこと・迷っていたことにも、明るい答えが見えやすい時なので

フレッシュな気持ちで前進してゆけそうです。

もちろん方向性のはっきりしている方も、目標は大きく掲げておおいに結構なので、

どんな事でも今こそ積極的に挑戦していってください!

 

海王星×火星の衝動も信じて

この日は、海王星と火星もぴったりと重なり、新月に直接影響を与えています

深層意識を表す魚座の海王星に、行動的な火星が乗っていますので、

直感的・感覚的な衝動に駆られることがあるかもしれません。

 

根拠はないけれど、「これだ!」と確信できることが見えたり、

突然の思いつきで行動を起こしたくなることもあるでしょう。

これらは一見、不安に感じるかもしれませんが、うまく使えば木星の「拡大」の力と相まって

「思い切り」の良いきっかけにもなります。

 

ずっと「行動に移したいと思いながら動けなかった事」があるなら、

この強い衝動の力を、味方につけるつもりで一歩を踏み出してみてください!

 

東洋占術でも「始まり」の日

そしてこの日は、東洋暦での月変わりにあたる「大雪」という節気の日で、

この日から月の干支が「甲子」となります。

「甲子」とは、六十干支の一番初めにあたる干支で、

今月から2023年末までの5年間スパンの運気が始まります。

 

そのため、この12月7日は東洋占術においても重要なスタートの日で、

長期的な目標や計画を立てるのにも最適な日です!

 

この新月のラッキーTIPS

  • 緑がかった青色
  • テイクアウトフード
  • 見たことない分野の店やウェブサイト
  • ファンタジー映画・小説・漫画
  • 仕事や外出の帰りに「寄り道」をする
  • インスピレーションが湧いたら、文字にして記録する

魚座の影響を受けた射手座での新月なので、想像力を広げるものに縁があります。

また、アクティブであることが幸運を呼ぶときでもあるので、

気になったものや場所には積極的に、数をたくさん触れていってください!

特にこの日は、考えも行動も「軽やか」であることが最大のポイントなので

持ち運べるものや、サッと使えるものを選ぶのもラッキーです

 

 

 

あわせて読んでほしい♡12月の運勢と開運のポイントをまとめた、人気連載です(⁰‿ ⁰ )

こんな記事もあります♡新月のお願い事の書き方について、紹介と考察でまとめました☽

 

上記内容は全て、素人の趣味による診断です。

確実な情報をお求めの方は、プロの占い師さんによる鑑定をお受けすることをお奨め致します。