メルセンヌ開運技研

2018年7月より、旧「そんな私が開運生活をした結果、」を移転・改装致しました。日常生活で実践しやすい開運情報を考察・シェアしていくブログです♬

11月8日さそり座新月☽世界を動かす大きな力は、自分を変える優しい力。

f:id:prime__number:20180607023506j:plain

11月8日1時2分より、蠍座15度で新月が起こります。

月のサイクルの始まりである新月の日は、お願い事や目標設定に最適な日。

叶えたい夢のために、新月の力を借りてみてください

 

 

新月の日は、お願い事を!

「新しい月の始まり」を表す新月の日から、月は満月に向けて毎日満ちてゆきます。

この新月の日に、叶えたい願いや目標を書き記しておくと

増えてゆく月の「成長させる」力が働き、実現しやすくなると言われています。

 

お願い事に最適な時間

基本的には、新月が起こってから48時間以内、特に最初の8時間が、

新月の願いには最も効果的な時間とされています。

加えて、今回の詳細は

  • ボイドタイム(避けたほうがいい時間):8日19時42分 ~ 9日3時59分
  • 8日:大明日・月徳日・十二直が「執」(願い事適性!
  • 9日:神吉日・大明日・重日・十二直が「破」(願い事超最適!
  • 10日:神吉日・大明日・復日・十二直が「危」(願い事超最適!

となりますので、8日1時2分 ~ 19時41分、9日4時0分 ~ 10日1時1分

お願い事に適した時間となります。

 

さそり座が叶えやすいこと

基本的にはどんなお願いでも良いのですが、

新月の起こる場所によって、それぞれ性格のような特徴があります。

蠍座新月の得意なことは、「集中」「変容」「秘密」「深い絆」「見えない世界」

「克服」「逃げない」「融合」「密な結びつき」などのキーワードから連想する願い事。

以下で細かい意味合いをご紹介しますので、イメージングの参考にしてみて下さい。

 

復帰・再開への願い

「破壊と再生の星」である冥王星を守護に持つ蠍座は、物事を復活させる力を持ちます。

そのため、一度諦めた事へのリトライや、復縁・再会を果たすこと、

悪い習慣を絶ち切って生き方をやり直していくための願いに

強力な「再構築」の力を発揮してくれます。

生まれ変わるための願い

「苦境を乗り越えた変容」を意味する蠍座は、人を成長・変化させてくれる星座です。

恐れに打ち克って、新しい自分へと変わってゆくための勇気を与えてくれるので、

苦手な物事の克服や意識の改革、なりたい姿に近づくための願い

諦めない強さと変化の喜びを生み出してくれます。

夢中になれる物への願い

蠍座は、人や物との「深い繋がり」の象徴でもあります。

好きなものや大切なものへ心血を注ぎ、深く没頭させる力を持っていますので、

本当に好きな物や人に出会いたいという願いや、それらを心から愛し成功させる願い

深い結びつきの力で応えてくれます。

 

この新月の特徴

f:id:prime__number:20181104221119j:plain

同日、木星が射手座へ移ります!

この日の特徴は、なんといっても木星の星座移動と重なること。

午前1時に蠍座で新月が起こった後、木星は21時39分に隣の射手座へ移動しますので、

これは蠍座の力を引き継いだ星座移動として注目されています。

 

木星は約13ヵ月ごとに星座を移動するため、回座した星座を一年間の運勢の象徴としますが、

今回は2017年10月から続いた「蠍座木星期」の最終日に蠍座新月を迎えますので

この星座移動により、境界線を越えたように明確に運が切り替わるというよりは、

これまで一年間の集大成を引継ぎ、次のステージへ進むような運気です。

 

人や物と「深く狭く密接に」関わり合う蠍座から「広い世界へ旅立つ」射手座へ、

新月の引継ぎと後押しを加えて、時代の流れが進んでいくときです。

そのため、これから飛躍・発展させたいテーマを絞り、柔軟な姿勢を持ち直して、

新鮮な気持ちで取り組み始めるのには最適な日となります!

 

冥王星の力が強まる日

この新月には、蠍座の守護惑星である冥王星が直接影響を与えています。

そのため、蠍座と冥王星がそれぞれ持つ「終焉と再生」や「不可抗力による変化」、

「宿命」や「カリスマ性」といった力が非常に強められています。

 

この日から数日は、何かインパクトの強い出来事が起こりやすく、

しかも近い将来に影響を与える結果にもなりやすいときです。

場合によっては、課題となる爪跡が残る物もあるかもしれませんが、

必ず良い方向へ変えられる事ですので、恐れない心を持っていてくださいね。

 

海王星の愛を受け取ろう

さらにこの新月には、海王星も「調和」の角度で影響を与えています。

「愛情深さ」の蠍座に「共鳴と慈愛」の魚座海王星が働きかけていますので、

この新月では「優しさにより変わる」こともテーマになりそうです。

 

「許し」「受容」「理解」「融合」などがキーワードとなるこの日は、

人を思いやる優しい心に目を向けることで、人間関係も環境も変えることができ、

自分自身もまた、内面的に成長できるときです。

 

木星移動の変化に際し、強い力の出来事が起こりやすいときだからこそ、

愛ある方向に、そのエネルギーを使ってみてくださいね。

 

この新月のラッキーTIPS

  • 老舗の店やアンティークショップ
  • 体を温める発酵食品
  • ボルドー、カーキなどの暗色
  • 鍵モチーフのアクセサリーやチャーム
  • カウンセリングやヒーリング系セラピーを受ける
  • 長年使ってきた物が壊れるのはラッキーサイン!

冥王星の影響が強いので、古いものや閉じる物、暗い色に縁があります。

また「変容」と「終焉」が並行して起こるため、人間関係や物に「限界がきた」ときは

むしろ新しい運が巡ってきているサインと考えられます

海王星の影響も大きい日なので、心の癒しにも最適です!

普段は見えにくい体内や心理的な疲れをケアする日にしてみてくださいね

 

 

 

あわせて読んでほしい♡11月の運勢と開運のポイントをまとめた、人気連載です(⁰‿ ⁰ )

こちらもどうぞ♡新月のお願い事の書き方について、紹介と考察をした記事です☽

 

上記内容は全て、素人の趣味による診断です。

確実な情報をお求めの方は、プロの占い師さんによる鑑定をお受けすることをお奨め致します。