メルセンヌ開運技研

2018年7月より、旧「そんな私が開運生活をした結果、」を移転・改装致しました。日常生活で実践しやすい開運情報を考察・シェアしていくブログです♬

7月13日かに座新月☽心の奥に響いたこと、あなたなりの受け止め方で。

f:id:prime__number:20180607023506j:plain

7月13日11時48分より、かに座20度で新月が起こります。

月のサイクルの始まりである新月の日は、お願い事や目標設定に最適な日。

叶えたい夢がある方は、ぜひ新月の力を借りましょう

 

 

新月の日は、お願い事を!

「新しい月の始まり」を表す新月の日から、月は満月に向けて毎日満ちてゆきます。

この新月の日に、叶えたい願いや目標を書き記しておくと

増える月の「成長させる」力が働き、実現しやすくなると言われています。

お願い事に最適な時間

基本的には、新月が起こってから48時間以内、特に最初の8時間が、

新月のお願いには最も効果的な時間とされています。

加えて、今回の詳細は

  • ボイドタイム(避けたほうがいい時間):13日11時48分 ~ 14日2時30分
  • 13日:神吉日・大明日・一粒万倍日黒日・くえ日・十二直が「閉」(願い事不向き
  • 14日:神吉日・大明日・くえ日・十二直が「建」(願い事可
  • 15日:神吉日・復日・十二直が「除」(願い事超最適!

となりますので、14日2時31分 ~ 15日11時47分

お願い事に適した時間となります。

 

かに座が叶えやすいこと

基本的にはどんなお願いでも良いのですが、新月の起こる場所によって、

それぞれ性格のような特徴があります。

蟹座新月の得意なことは、「保護」「共感」「安心」「近しい関係」「心を許し合う」

「気持ち」「感受性」「愛情」「生活基盤」などのキーワードを含んだ願い事。

以下で細かい意味合いをご紹介しますので、イメージングの参考にしてみて下さい。

 

安心できる居場所に関する願い

「家庭の星座」とよく呼ばれる蟹座は、帰属意識を強く持つ星座です。

そのため、家庭や家族に関することはもちろん、自分が属していたい場所や集団、

安心感を得られる空間や、日常生活での幸せを得られる願いなどに

温かなサポートを与えてくれます。

感情の変化に関する願い

共感力や感受性に優れた蟹座は、感情に関わる願い事を得意とします。

人の感情を汲み取り受け止めることや、大切な人へ惜しみない愛情を注ぐこと、

そして自分の感情を上手にコントロールするための願いなどを

心豊かな力で、深く支えてくれます。

人を大切に助けるための願い

堅い甲羅に覆われた蟹座は、大切な人やものを「守る」力に優れています。

人を助けるために頑張ったり、協力しあって物事を成し遂げる事に価値を置く星座なので、

自分の手が届く範囲の人を大切にし、助け・支え・育むための願いに

愛情溢れる心を与え、最大の効果を発揮してくれます。

 

この新月の特徴

f:id:prime__number:20170327140214j:plain

日食を伴う、影響の強い新月です!

この新月は、日本では観測できませんが、部分日食となる新月です。

今回は南半球の一部でのみ観測ができるような「遠い」日食ですが、

日食新月の日は、社会全体に「転換」の影響があるものと言われています。

 

この日以降、何か大きな「時代が変わるきっかけ」となるような出来事が

目に見える形で起こるかもしれません。

特に今回の新月は、非常に内的で落ち着いた雰囲気を持っているため

「急展開の事態が起こって、すぐに対処しなければならない」ような物事というよりは

その出来事を通じて、人々に「問題提起」をさせるような形になると思います。

 

全体的に「意識の変化」という側面が強い日食となりそうですので、

行動よりも考え方から、代表者よりも集団からというように、

内側からの変革が始まり、少しずつ広がっていく事になるかもしれません。

 

冥王星が真正面から影響します

またこの新月は、冥王星とほぼ正確に180度の向かい合わせとなります。

もともと太陽と冥王星が密接に絡むときは、宿命的な・避けようのない出来事や、

努力ではどうしようもない突発的な出来事が起こりやすいと言われています。

さらにそこに月も重なって新月を迎えるため、

この日前後は何かインパクトのある出来事が誘発されそうなときでもあります。

 

このところ、世間を揺るがす印象強い訃報が多く起こっていますが、

これに似た感じで、誰のせいにもできない事由で「考えさせられる」事もありそうです。

この新月は、ある意味そういった「転機」を呼び起こすピークとなりやすく、

日食も相まって、世の中全体の空気や世相が変わってゆくかもしれません。

 

「心」が鍵となる

しかしながら、この新月は蠍座の木星・魚座の海王星とともに

「水のグランドトライン」を形成します。

占星術で「水」は「感情」を表すものですが、この日はその「水の星座」に

吉星が揃って、互いに正確に調和しています。

 

この新月は「感情」が強くクローズアップされた日となりそうですが、

感情への影響が大きいぶん、心の持ち方次第でとても良い方向へと変化していけるときです。

 

また「愛」や「思いやり」といった意味合いも強まるときですので、

感情を大切にすることで、誰かを救ったり救われたりすることも多いと思います

 

受け取った気持ちを大切に☆

この新月は、人それぞれの感情に影響を与えやすい星並びとなっています。

それが良いことであれ、望んでいなかったことであれ、印象に残るものが多いと思います。

色々と考えさせられることもあるかもしれませんが、

自分の感性と心を大切にして、じっくり感じ取ってみてくださいね✧

 

 

 

あわせて読んでほしい♡7月の運勢と開運tipsをまとめた、人気連載コーナーです(⁰‿ ⁰ )

こちらもどうぞ♡新月のお願い事の書き方について、紹介と考察をした記事です☽

こちらもどうぞ♡お願い事に最適な時間にも書いている「十二直」の解説です♬

 

上記内容は全て、素人の趣味による診断です。

確実な情報をお求めの方は、プロの占い師さんによる鑑定をお受けすることをお奨め致します。