メルセンヌ開運技研

2018年7月より、旧「そんな私が開運生活をした結果、」を移転・改装致しました。日常生活で実践しやすい開運情報を考察・シェアしていくブログです♬

12月30日かに座満月☽今年起こった嬉しい事に想いを馳せる日。喜びを新年のステップへ!

f:id:prime__number:20180521021050j:plain

2020年12月30日12時28分、蟹座8度で満月を迎えます。

月が最も明るくなる満月の日は、結実した物事が照らし出される日。

与えられた幸福に気づき、心の調整をするのに最適な時です

 

 

満月は「成果を受け取る」日

新月の日から満ち始めた月が、満月の日にその最大を迎えることから、

満月は「達成と完成のとき」と呼ばれます。

これまで成し遂げてきた事が鮮明になるので、それらに目を向け、受け入れてみましょう。

 

この満月で開運しやすいこと

満月の日は、これまでの結果が形となって現れやすいときです。

この日を意識的に過ごすことで、思わぬ幸運に気づかされることもあるでしょう。

蟹座の満月では、特に以下のような事柄での開運がよく見られます。

 

  • 家族・親族・子宝に関すること
  • 安心できる場所に関すること
  • 帰宅後のプライベートに関すること
  • 家族同然の仲間内に関すること
  • 育児や介護に関する悩みの解放
  • 傷つきやすさや感情の脆さを克服する

 

意識すると良いこと

満月の日は、目標の進捗や新月に書いたお願い事を振り返るのに最適なときでもあります。

達成できたことはそのファクターに、進行中のものは妨げになるものに気づいてあげて

願望をより幸せな形になるよう、調整していきましょう。

蟹座の満月では、以下のような項目に目を向けると効果的です。

 

身内への感謝

蟹座は「家庭」や「家族」、「仲間」などを象徴する星座です。

いつも身近で支え合ったり、帰ることのできる場所として迎え入れてくれる家族や、

家族同然の固い絆で繋がった仲間たちへ、日頃の感謝を伝えるとともに

自分の帰属先があることにも、改めて感謝をしてみてください。

 

過剰な守護本能に関すること

堅い甲羅で「守る」ことを重んじる蟹座は、防衛意識を高く持っています。

そのため、自分や大切な人を守りたい一心から、排他的な感情が芽生えることもあります。

何か大切な事に関して、外部から攻撃されているような感覚をよく感じるなら、

その恐れは手放してしまい、温かい守護に昇華してしまいましょう。

 

感情で動いてしまうこと

蟹座は「活動」と「感情」の星座なので、気持ちのまま行動する性質も持っています。

もしも、感情にまかせて突っ走ってしまうことがあったり、

ストレスのあまり暴飲暴食や衝動買いをしてしまうことがあるなら、

そのような思いは手放し、幸せな感情で心を満たすようにしてください。

 

この満月の特徴

f:id:prime__number:20181118231055j:plain

「安心」を再確認する三角形

この満月には、牡牛座の天王星が良い角度で影響を与え、

「調停の三角形」という形を取っています。

心地良さにより良い変化を与える牡牛座の天王星が、安らぎの蟹座に影響していますので、

この満月は「自分にとって安心できるもの」を見つめ直すのに最適です。

 

多くの人に囲まれていると幸せを感じる人もいれば、一人でいると落ち着く人もいるように

安らぎの形は人それぞれ違うものです。

この満月では、そういった個人の「ほっとする状態」が明確になりやすいので、

ぜひこの日常から安心感を拾ってみてください。

 

2021年は、天王星が守護する水瓶座が輝く年でもあるため、

この日に発見した嬉しいことは、来年の暮らしを変える大きなヒントに繋がります。

 

最北の月こそ感謝のとき

この満月は、月が最北点に位置した満月となります。

 

折りしも1年の最後の夜、達成の満月を「0度」で迎えるという素晴らしい日なので、

この日は「今年の嬉しかったこと」に感謝を捧げる日にしてください!

 

この1年、世の中は目まぐるしく変化し、千変万化の日々を過ごされたことでしょう。

その中でも特に、喜びとして思い出深い出来事をたくさん集めて、

幸せを実感し、存分に感謝してください。

 

新月にお願い事を実践している方は、ぜひ今年の喜びを同じように書き出してみてください。

今年与えられた幸せを心から受け止めていくと、新しい発見も得られるはずです!

 

グレコンは継続中!

この22日に、水瓶座で木星と土星が重なり「グレートコンジャンクション」となりました。

今回のものはグレートミューテーションとも言い、大変革の相を示す星並びです。

この2惑星は、この満月の日においても1度と変わらない角度で近しく接し、

「時代の大変化」の気運はまだまだ継続され、満月でさらに彩度を上げるでしょう。

 

この満月は2020年を喜びで締めくくり、新しい年への気持ちの切り替えには最適な時です!

また、来年使う縁起物やパワーストーンなどを、月光浴させるのも良いですよ☆

 

この満月のラッキーTIPS

  • パールピンク
  • 豆乳鍋
  • 香り付きの乳液・ボディミルク
  • 家の中の水場
  • アロマやお香を焚く
  • キッチンやダイニングの大掃除をこの日に行う

牡牛座の天王星が影響する蟹座の満月なので、とにかく家の中で過ごす時間を

心地良いものにすることが重要です。

また、蟹座は乳白色やミルク質のもの、牛乳・豆乳そのものとも相性が良く、

これらを取り入れることが幸運のポイントとなります。

 

 

新型コロナウイルスに罹患された方々へ、謹んでお見舞いを申し上げますとともに

一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

こんな記事もあります♡12月の運勢と開運のポイントをまとめた、人気連載です(⁰‿ ⁰ )

こちらもどうぞ♡来年の手帳のラッキーポイントや使い方に関する記事です♬