メルセンヌ開運技研

2018年7月より、旧「そんな私が開運生活をした結果、」を移転・改装致しました。日常生活で実践しやすい開運情報を考察・シェアしていくブログです♬

どこよりも詳しく!極上の大吉日「天赦日」の最大活用法!【2021〜2023】

f:id:prime__number:20210102165039j:plain

和暦のこよみでは、古くよりお日柄に様々な吉凶が結びつけられてきました。

特に「暦注下段」には非常に多くの吉日・凶日が定められていますが、

その中でも「天赦日」は、特筆すべき大開運日なのです!

この強力なラッキーデーを、逃さず活用してみましょう。

 

 

「天赦日」とは

天赦日は「てんしゃび」または「てんしゃにち」と読み、

暦の上ではこれ以上のない「最上の大吉日」とされています。

この日は「天が赦(ゆる)す」という文字通り、何をするにも最良の幸運日といわれています。

 

特に適していること

この「最上の開運日」は、何を行っても良い結果を招く日とされていますが、

中でも特に奨められている行動は

  • 開店・開業
  • 入籍・結納・結婚式
  • 引越し・移転
  • 祝い事・上棟式・祭祀
  • お財布の使い始め
  • その他新しい事の開始

など、物事の節目となる日に最適で、お日取りの中でも特に慶事に用いられています。

 

凶日と重なっても効果あり!

この天赦日は、多くの場合、他の吉日・凶日と重なって起こります。

これに関して明確な定義やルールは決められていませんが、

天赦日は「すべての暦の中で最上の大吉日」と位置づけられているため

「吉日が重なればより幸運な日に、凶日が重なっても(弱まることはあれ)吉が勝つ」

と解釈して良いと思います。

 

通常の占いでいう「ラッキーデー」は、個人によって異なりますが

日本のこよみで使われるお日柄は万人共通に働きます。

すべての人に恩恵が与えられる日だからこそ、この縁起の良さを逃さず活用することで

効率の良い開運を狙うことができます!

 

直近年の天赦日一覧

それでは、2021年~2023年に天赦日に該当する日をまとめましたので、

スケジューリングの参考などにご利用ください♡

 

2021年

1月16日(土)

【六曜:先負、十二直:閉、二十八宿:氏、九星:一白、月:魚座三日月】

九星陽遁始め・賽日・一粒万倍日・甲子・天恩日・帰忌日・血忌日・全天体順行期間中

2021年最初の天赦日は、とにかく何事も事始めに超最適な日です!

山羊座新月の直後かつ九星陽遁始めの日なので、今年成し遂げたい事を始めるのに最良です。

3月31日(水)

【六曜:友引、十二直:閉、二十八宿:参、九星:三碧、月:蠍座寝待月】

三隣亡・小つち始まり・一粒万倍日・帰忌日

この日は、とりわけ行動を起こす系の事始めに適した天赦日です。

また、春の寅の日であることから、お財布を使い始めるのには年内最も最適な日です。

6月15日(火)

【六曜:仏滅、十二直:建、二十八宿:室、九星:七赤、月:獅子座上弦】

一粒万倍日・神吉日・天一天上期間中

この日は神吉日が重なっているので、願い事やお参りなどスピな事柄に良い天赦日です。

前日が旧暦端午の節句なので、成長・発展させたい事を願うと良いでしょう。

また、上弦の月でもあるので、婚姻や開店開業などにも適しています。

8月28日(土)

【六曜:先負、十二直:建、二十八宿:氏、九星:一白、月:牡牛座更待月】

神吉日・天一天上期間中

この日も神吉日が重なっているので、将来を見据えた行動や願い事に適しています。

また、月も牡牛座なので、物の使い始め系に最適な天赦日となります。

10月27日(水)

【六曜:赤口、十二直:開、二十八宿:箕、九星:四緑、月:蟹座更待月】

神吉日・復日・天一天上期間中

この日は、神吉日かつ四緑木星で「開」の日ですので、開店開業・婚姻を始め、

人と関わる系の行動に適した天赦日となります。

11月12日(金)

【六曜:大安、十二直:除、二十八宿:鬼、九星:六白、月:水瓶座上弦】

甲子・鬼宿日・天恩日・月徳日

この日は鬼宿日・月徳日も重なった甲子の天赦日なので、婚姻以外の新しい事や

お祝い事・引っ越しなどに適しています。

また、手帳の使い始めなど翌年に関わる物事を始めるのにも最適です。

2022年

1月11日(火)

【六曜:友引、十二直:閉、二十八宿:翼、九星:一白、月:牡牛座十日夜月】

九星陽遁始め・一粒万倍日・甲子・天恩日・帰忌日・血忌日

2022年最初の天赦日もまた、何事もの事始めに超最適な日です!

九星陽遁始め・一粒万倍日・甲子と揃っているため、何を始めても上手く進みやすいです。

3月26日(土)

【六曜:先勝、十二直:閉、二十八宿:胃、九星:三碧、月:山羊座二十六夜月】

三隣亡・小つち始まり・一粒万倍日・帰忌日

この日は春の寅の日であることから、お財布を使い始めるのには年内最も最適な日です。

また、山羊座かつ「閉」の日なので、貯金始めにも適しています。

6月10日(金)

【六曜:仏滅、十二直:建、二十八宿:牛、九星:七赤、月:天秤座十日夜月】

一粒万倍日・吉日・天一天上期間中

この日は牛宿日かつ「建」の日なので、何事にも非常に恵まれた天赦日です。

満月前なので結婚式や開店開業など、華のある行動に適しています。

8月23日(火)

【六曜:友引、十二直:建、二十八宿:翼、九星:一白、月:蟹座二十六夜月】

処暑・神吉日・天一天上期間中

この日は太陽が乙女座へ移動し、月が遠地点を通過する日なので、将来的な願い事よりは

現実的な事柄や、すぐに始められる物事を始めるのに最適な天赦日です。

また、物の使い始めや衣類の着初めにも適しています。

10月22日(土)

【六曜:大安、十二直:開、二十八宿:氏、九星:四緑、月:乙女座二十六夜月】

神吉日・復日・天一天上期間中

この日は、神吉日かつ四緑木星で「開」の日ですので、開店開業・婚姻を始め、

人と関わる系の行動に適した天赦日となります。

11月7日(月)

【六曜:大安、十二直:除、二十八宿:畢、九星:六白、月:牡羊座十三夜月】

立冬・甲子・天恩日・月徳日

この日は立冬となり、さらに月食満月の前日となりますので、とりわけ翌年に関わる物事や

この年内にやっておきたい行動を始めるのに適しています。

例えば、翌年から天中殺などの低迷期に入る方は、

お祝い事や引っ越し、新しい事はこの日に行っておくのがベストです。

2023年

1月6日(金)

【六曜:友引、十二直:閉、二十八宿:鬼、九星:一白、月:蟹座十三夜月】

小寒・九星陽遁始め・一粒万倍日・甲子・鬼宿日・天恩日・帰忌日・血忌日

2023年は年明け早々に天赦日が訪れます。

九星陽遁始め・一粒万倍日・甲子と揃っているため、何事もの事始めに最適な日で、

特に蟹座満月の前日なので、家庭や身近な物に関わる事柄が良いでしょう。

ただし、鬼宿日ですので、婚姻だけは少々適していません。

3月21日(火)

【六曜:先勝、十二直:閉、二十八宿:室、九星:三碧、月:魚座晦日月】

春分・三隣亡・小つち始まり・一粒万倍日・帰忌日

2023年は春分と天赦日が重なります!

さらに新月前日なので、新しい事やお祝い事は全般的に適しています。

(この日に始めた事が、翌日の牡羊座新月から加速するようなイメージです。)

また、春の寅の日であることから、お財布を使い始めるのには年内最も最適な日です。

6月5日(月)

【六曜:友引、十二直:除、二十八宿:心、九星:七赤、月:山羊座立待月】

神吉日・天一天上期間中

この日は例外的に「除」の日となり、月も山羊座に移動するので、

医療始めなど健康に良い事を始めるのに最適な天赦日です。

また、神吉日が重なっているので、願い事やお参りなどスピな事柄にも適しています。

8月4日(金)

【六曜:大安、十二直:閉、二十八宿:牛、九星:六白、月:魚座居待月】

三隣亡・一粒万倍日・吉日・母倉日・月徳日・受死日・天一天上期間中

この日は珍しく、凶日が重なる天赦日となります。

気になる場合は婚姻や開店開業、家の購入など大きな行動は控えれば良いと思いますが、

基本的には天赦日が優先、また牛宿・一粒万倍日でもあるので、事始めとして使っても

差し支えない大吉日となります。

8月18日(金)

【六曜:先負、十二直:建、二十八宿:鬼、九星:一白、月:乙女座三日月】

不成就日・鬼宿日・神吉日・天一天上期間中

この日は不成就日が重なるものの、鬼宿日と神吉日でもあるので、婚姻以外の新しい事や

お祝い事・引っ越しなどに適しています。

また、物の使い始めや衣類の着初めにも適しています。

10月17日(火)

【六曜:大安、十二直:開、二十八宿:翼、九星四緑、月:蠍座三日月】

神吉日・復日・天一天上期間中

この日は新月直後となり、神吉日で「開」の日となりますので、

新しい事全般、特に行動を起こす系の事始めに最適な天赦日となります。

(ついで)2024年1月1日(月) 

【六曜:赤口、十二直:建、二十八宿:畢、九星:一白、月:乙女座更待月】

九星陽遁始め・一粒万倍日・甲子・天恩日

2024年はなんと、元日が天赦日となります!幸先良いですね!

例年同様、一粒万倍日・甲子・九星陽遁始めが揃った超開運日です。

2024年というのは、20年ぶりに風水の盤が変わったり、16年ぶりに冥王星が星座移動したり、

色々と革命的な年になると予測されているのですが、非常に象徴的な元日となりそうですね。

何事にも最大吉の元日ですので、年の始めにぜひ最高のスタートを切ってください!

 

一生使える超活用法♡

f:id:prime__number:20170330132959j:plain

天赦日はそもそも、「四季と日の六十干支」によって配当が決められます。

  • 戊寅の日
  • 甲午の日
  • 戊申の日
  • 甲子の日

が、天赦日に当たります。

 

ここでいう「四季」は、立春・立夏・立秋・立冬の「四立」を基準に区切ったもので

それぞれ約3ヵ月間となりますが、その期間中に60日に1度だけ訪れる日のため、

結果的に1年に5日~7日ということになります。

天赦日のお日柄が極上とされるのは、その貴重さゆえでもあります。

 

この天赦日となる月や日の干支の性質を知ると、より有意義に活かすことができます。

何をしようか迷ったときは、以下のような月別の使い方も参考になさってみてください☆

 

  • 1月…1月の天赦日は必ず「甲子の一粒万倍日」になるので、何をするにも万能にラッキーです!特に、新年に新しい物事を始めるのには非常に最適です!
  • 2月…2月に天赦日がくると、必ず「寅月の寅の日」になるので、金運最強の日となります!お財布の使い始めなど、金運に関わる事に特にお奨めです!
  • 3月…3月の天赦日は必ず「一粒万倍日」になるので、新しい事を始めるのに最適です。特に春分の日以降だと、よりスピーディーに物事が運びやすいです!
  • 4月…4月の天赦日は、必ず十二直が「開」になるので、開業・開設・開催など、各種「開」がつく行動にお奨めです。
  • 5月…5月の天赦日は、必ず十二直が「除」になるので、脱毛やダイエットなど「減らす」行動を始めるのがお奨めです。
  • 6月…6月に天赦日がくると、必ず「一粒万倍日」になるうえ、十二直が「建」になります。結婚や引越し、開業や新しいことなど、一年の中でも特に万能に縁起の良い日となります!
  • 7月…7月の天赦日は必ず「一粒万倍日」になるので、新しい事を始めるのに最適です。
  • 8月…8月の天赦日は、必ず「申月の申の日」となり、十二直が「建」になります。新しい事を始めるのはもちろん、特に持ち物の使い始めや衣類の着初めに最も適した日となります!
  • 9月…9月の天赦日は必ず「一粒万倍日」になるので、新しい事を始めるのに最適です。
  • 10月…10月の天赦日は、必ず十二直が「開」になるので、開業・開設・開催など、各種「開」がつく行動にお奨めです。
  • 11月…11月の天赦日は必ず「甲子の一粒万倍日」になるので、何をするにも万能な日で、特に各種慶事に適しています!
  • 12月…12月の天赦日は必ず「子月の甲子」かつ「一粒万倍日」になるので、何をするにも万能にラッキーです!特に、新年のための道具の使い始めや、年末のお参りに非常に最適です!

 

なお、ここでの「月」は「節月」となります。

 

参考として使ってください☆

貴重なお日柄の割には、個性様々な天赦日。

ここで提案した使い方は、個性を生かす方法のほんの一例です。

九星や月星座などできるだけたくさんの情報を載せましたので、その時々の状況や

心が思いついたことに合わせて、自分に合ったアレンジも入れながら

どんどん開運のために活用していってください!

(追加してほしい項目もあれば、どうぞコメントください♡)

 

 

 

こんな記事もあります♡開運に効果的なお香の使い方について解説しています!

こんな記事もあります♡2021年のラッキーポイントをリストアップした、便利なまとめです♬