メルセンヌ開運技研

2018年7月より、旧「そんな私が開運生活をした結果、」を移転・改装致しました。日常生活で実践しやすい開運情報を考察・シェアしていくブログです♬

冬の土用は運気の変わり目!掃除も年越しもまだ間に合います♬

f:id:prime__number:20180114172023j:plain

1月17日より、冬の「土用」期間に入ります。

運勢の切り替わるこの時期を有意義に過ごし、2018年の幸運を掴みましょう!

 

 

「土用」の期間とは?

東洋占術や東洋医学で使われる「陰陽五行説」で一年を五行に分類したとき、

立春・立夏・立秋・立冬の、それぞれ直前約18日が「季節の変わり目」として扱われ、

それらの期間を「土用」と呼びます。

土用は「土の気」の季節となり、変化の時期とされています。

 

中でも「冬の土用」は特別なもので、年の切り替わりも意味するため、

この時期を丁寧に過ごすことが、よりよい一年を迎えるために重要なこととされています。

 

冬の土用にやっておくと良いこと

f:id:prime__number:20180201231738j:plain

東洋占術では、立春の日を年の変わり目として考えます。

つまり、元旦ではなく、立春からが「新しい年」となり、その直前にある土用は

「年末」と同様に、新しい運を迎えるために身の回りを整えておく時期となります。

今年の立春は2月4日(日)で、前日の2月3日までが「土用」の期間になります。

 

立春までに大掃除!

年末さながら「調整」の期間である冬の土用は、大掃除に最適なシーズンです!

土用期間は約2週間半続きますので、時間に余裕が持ちやすいため

この年末に大掃除が間に合わなかった方はもちろん、細かい場所の整理整頓にも最適なので

ぜひこの時期は、できる範囲で良いので掃除をしておいてください!

 

立春前までの準備や過ごし方は、年末の過ごし方とほぼ同じです。

年末の開運のコツはこちらにまとめてありますので、ご参考になさってください

 

各種整備やメンテナンスをしておく

掃除と同時に「調整」の期間にやっておきたいのが、日常的に使う物のメンテナンス

特に通勤・通学で車や自転車を日常的に使っている方は、点検に最適な時期なので

この機会を利用して、状態をチェックしておくのがお勧めです。

凍結等の恐れのある季節でもありますので、プロの手を借りるのも良い方法です

 

家電や家具、調理器具などの点検やお手入れをするのにも適していますので

特によく使う道具や家電などは、今一度、状態を見てあげてくださいね。

 

「節分」の行事をちゃんと行う

「立春」が元日同様の年変わりなら、その前日の「節分」は「大晦日」にあたります。

節分のしきたりとなっている「豆まき」や「恵方巻」は、年越しの意味を持つ大事な行事。

立春以降の「新年」に幸運を呼び込むため(「福は内」という掛け声はそんな意味です)、

節分のイベントは忘れず行ってください

 

スーパーやコンビニで売っている恵方巻を買うなど、小さな行動で構いません。

「大晦日」と同じ気持ちで、節分を過ごしてみてください

 

「運気」はここから変わっていきます☆

季節の変わり目を表す土用は、同時に運気の変わり目でもあります。

新しい運を清々しい気持ちで迎えるためにも、身の回りを調整しておいて

より良い開運生活を送っていきましょう!

 

 

 

あわせて読んでほしい♡今年はなんと、土用入りの日が新月の日です!

こちらもどうぞ♡1月の運勢と開運方法・ラッキーTIPSをまとめています(⁰‿ ⁰ )

 

 

(かぶりもの)恵方巻

(かぶりもの)恵方巻